ミチノスケのやったるわ!!

ぶつぶつMutter

ミチノスケとやってさんによる独り言を、掲載しているページです。中にはお宝な話がみつかるかも?(あ、あまり期待しないでください!)

天皇

公開日: 作成者:やってさん

 パンパカパーン♪

 いやぁ、4月ですよあなた。

 新元号「令和」の発表があり、桜も見頃を迎えて、いつのまにか散り始め、新年度、新学期、入学に入社、明るい雰囲気がある今日この頃。

 いかがお過ごしですかな。やってさんでございます。

 

 明るい雰囲気そのままに、今回は「天皇」をテーマに書いていこうと思います。

 

 さて、天皇皇后両陛下と、よくニュースなどで聞きます。

 特にここ数年は退位や災害の件で例年以上にニュースなどで聞くことになりました。

 では、質問です、今、在位中の平成の天皇陛下は何天皇でしょう?

 よく聞く昭和天皇みたいなことです、ご存じですかな?

 ちなみに平成天皇ではありませんよ。ただし、5月からは書面上平成天皇となるかもしれませんが。

 

 正解に行く前に、まず、天皇とは何かご存じでしょうか?

 もちろん、日本の象徴ですね。

 政治的な権限はなく、それでいて絶対的な象徴として存在しています。

 また、伊勢神宮(正式名称は「神宮」地名は他の神宮との混乱を避けるために付けられているだけの通称)に奉られている天照大神(あまてらすおおみかみ)の末裔でもあります。

 

 代々続いていて、今代で125代天皇となります。

 つまり令和になれば126代天皇陛下即位となるわけです。

 

 あんまり引っ張ってもあれなので、正解は「今上天皇(きんじょうてんのう)」といいます。

 これは在位中の天皇陛下を意味します。

 つまり、退位されたあとは別の名前になるわけです。

 もちろん皇太子殿下が即位なさると今上天皇となります。

 ただ、大正天皇、昭和天皇、ときたので元号繋がりで平成天皇と思いがちですが、元号天皇と決まっているわけではありません。

 そう、決まっていないのです。

 判っているのは上皇陛下となる予定であることくらいでしょうか。

 名前に関して発表はあるかと思いますが。

 

 天皇陛下の退位や皇太子親王の即位がもう間もなくとなって参りました。

 令和の発表の際、おそらく皆さんが思っていたよりも国民の一人一人が関心をもち、あらゆる媒体からの発表を待ちわびていたことでしょう。

 そして、お祝いのような雰囲気になったと思います。

 かくいう俺自身、仕事をしながら発表を待ちわびていたほどです。

 

 残りわずかとなった平成、カウントダウンが始まりました。

 

 新しい今上天皇即位に、また国民は湧き立つことでしょう。

 前回とは違い、退位と即位という形だからこそ、このお祝いムードがあるのでしょうね。

 令和時代をより良くするのも、悪くするのも、今を生きている我々です。

 よく、昭和生まれで、バブル世代の方が「あの時代はよかった」「いい時代だった」と呟くことがありますが、平成も災害の時代、技術発展の時代と言われ、戦争がなかった時代とされています。

 残り数日。

 あの頃はいい時代だったと、このまま子や孫に話せる時代で締め括りたいものです。

 そして、来るべき令和時代もまた、終わる頃にはいい時代だったと言いたいですね。

 

 

 

2019年4月吉日 やってさん著

このページの先頭へ