ミチノスケのやったるわ!!

ぶつぶつMutter

ミチノスケとやってさんによる独り言を、掲載しているページです。中にはお宝な話がみつかるかも?(あ、あまり期待しないでください!)

やさしさ、も、人を強くさせる

公開日: 作成者:ミチノスケ

 ミチノスケです。

 久々のぶつぶつになってしまいました。

 

 最近では、仕事と透析施設の移動やらで、更新が怠けております。

 

 いや~しかし、今年ももうすぐ折り返し地点に差しかかろうとしているのですか。

 ホンマに時間の感覚がわからなくなっています。

 

 では、本題へ。

 

 ある時人間は、自分自身の存在を確かめる、という行動をするそうです。

 それも、無意識的な時もあれば、意識的な時も。

 

 かの有名なエイブラハム・マズローが提唱したといわれている、欲求五段階説にもあると、記憶しています。

 

 たしか、社会的承認?だったと記憶しています。

 あっていますかね。

 

 

 存在を確かめるといっても、ただ目に見える存在としての確認ではなく、必要とされているかどうか、この点が、ポイントだと思います。

 

 例えば、ある集まりで、自分は仲間外れにされているのではないか、とか、何をしても反対ばかりされ、自分は必要ないのではないか、等々です。

 所謂、孤立や孤独を味わった時に出てくる感情とも、いわれるものですかね。

 

 これを書いている私も、その経験をしている一人です。

 

 小さい頃の経験や環境によっても起こり、一種のトラウマ的要素にもなるそうで。

 

 

 そんな時に、ふと、何かを見て自分の存在を確かめたり、あるいは、直接誰かに相談をして、慰めてもらったり、というのが、その確認行為のように思います。

 

 調べれば色んなことが出てくると思いますが、今、これをうっている時点では、あえてそれをしません。

 

 自分の記憶の誤差でのみですので、知りたい方は調べてみるのもいいのではないでしょうか。

 

 ちなみに、これを書くきっかけというのが、姪っ子の描いた絵なんです。

 

 部屋を整理中でございまして、今まで保管しているその絵が、個人的に、自分を確認する一つの方法になっています。

 

 これで、また、頑張れる。

 自分は、確かに、この世に存在している。

 そして、愛されている人がいる。

 

 そう考えると、なんだか、目に熱いものがこみ上げて来ました。

 

 なんでしょう、こううまく説明ができないんですけどもね、やさしさって、ただやさしいって気持ちだけでなく、こう……ある意味、人を勇気づけたり、強くさせたりするのかなぁ、と、思ったりしましてね……。

 

 そう考えると、あ!俺、このままじゃいられない、と、こうも考えたりしまして……。

このページの先頭へ