ブログ

ミチノスケ本人によるブログを掲載しています。日記以外に、各カテゴリに分類わけしています。

どこまでするか把握する

【投稿日】2019年6月9日  【投稿者】ミチノスケ  【カテゴリー】日記

トンネリングのイメージ

 ミチノスケです。
 暫くのご無沙汰でした。

 まだ終わりではありませんが、抱えていた案件の終わりがようやく終わりを迎えようとしているところです。

 あっという間に、6月になっていましたね。
 汗ばむ季節到来という感じでしょうか。

 仕事を行って思ったこと、というより、反省しなければと思って、この記事を書きました。

 若干、脱線気味ですが、暫くのお付き合いをお願いいたします。

 地に足を踏む、という言葉がありますね。
 これについては、最近、身をもって体験したといいますか、大事なことだと実感した、といいましょうか。

 時間に追われた時、人間は、自分を見失う傾向にあるようです。

 例えば、「あれもしなければ、これもしなければ」「いや、これが先だ、あれが先だ」と、目の前のことにしか目を向かなくなる、という具合でしょうか。

 これを、行動経済学や心理学ではトンネリング、ともいうそうです。

 詳しい説明は、端折りますが、簡単に説明をすれば、トンネルの外は視界が開けて見えます。ところが、トンネルの中に入ると壁で覆われるので、視界が狭くなります。そして、先の出口しか見えなくなる状態のことです。

 説明不足ですかな?
 詳しくは、調べてみてくださいね。

 この時、人間は、心のモヤモヤであったり、ストレスを抱えてしまいます。
 そのレベルが、あるところまで到達すると、予期もしない行動に出てしまう、ということもあるようです。

 私自身、これに近い体験を、つい最近しまして。
 あと、会社員時代にもしています。

 本当に、身体に悪い、といいますか、心によくないなぁ……とつくづく思います。

 なので、自分の反省として、念のため、工程管理とスケジュール管理は何度も確認すること。
 なんの作業をし、どこまで自分が作業するのか。その作業には、どれくらいの時間がかかるのか、等。
 これらを確認、把握する必要があると。

 確認作業はまめに。
 これに尽きると思います。

 いままで、楽観的に工程を見積もったのが仇となったミチノスケ。
 この先、よく考えなければいけないと、反省しています。

50 views

コメントをどうぞ

名前の欄はペンネームでも構いません。メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

※送信されたコメントは、管理人ミチノスケが承認されるまで、こちらの画面には反映されない仕組みとなっております。ご了承ください。

※投稿されたユーザーの画面には「あなたのコメントは承認待ちです。」と表示されますが、他のユーザーからは見えていません。

内容に問題ないか確認し、当サイトの「利用規約」に同意できる方のみ、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

ボタンを押下した時点で、当サイトの「利用規約」に同意したとみなします。

このページの先頭へ